インターネット予約は こちら⇩診察内容を入力して下さい

ドクターズファイルに掲載されました

小屋敷院長の歯科コラム

緊急時はこちらへ ▶

【横浜市歯科保健医療センター】
○住 所:中区相生町6-107
○電 話:045-201-7737
○診療日:日・祝・祭日・年末年始
○時 間:10:000~16:00

【夜間救急歯科診療】
○住所/電話 :  同上
○診療日:年中無休
○時 間:19:00~23:00


プ レ オ ル ソ」 こ ど も 歯 並 び 矯 正 法

「プレオルソ」  こども歯並び矯正法について

 うちの子の歯並び、大丈夫かしら?矯正が必要?
でも、ギラギラした装置を着けるのは見た目も悪いし、痛そう。費用も高いのでは?
お子様の歯並びが気になっていても、このようなイメージが先行して、
治療に踏み切れない方もいらっしゃると思います。
 しかし、それは従来の固定式装置での矯正(ブラケット)に対するイメージです。
当院では、「プレオルソ」こども歯並び矯正法という治療法を取り入れ、
矯正治療に踏み切れなかった患者様にも大変好評をいただいております。
 プレオルソは、小児(4歳~9歳位まで)の歯並びを悪くしているお口周りの筋肉を
訓練する事で、歯並びを治していきます。この治療法(Ⅰ期治療)だけで
改善が見られた場合は、その時点で終了となりますが、
従来の矯正治療が100%の歯並びと噛み合わせを目指すとするならば、
「プレオルソ」は実用的な80%の歯並びと噛み合わせを目指しています。
この装置だけでは限界がありますが、本格的な矯正治療(Ⅱ期治療)になった場合でも、
小児期にプレオルソである程度まで治しておくことで、治療期間も短く、費用も抑えることができます。

この方法のメリットは?

●装着時間が起きている間の1時間と、就寝時のみで充分ですので簡単です。

●シリコン素材でやわらかく、装着時の痛みがほとんどありません。

●既製品の為治療費が低価格です。お子様が苦手な「型どり」も不要です。

●筋機能訓練も兼ねているので、歯並び」と「噛み合わせ」を同時に治すことができます

お子様にこんな症状ありませんか? 歯並びを悪くしている可能性があります

●いつも、ポカンと口を開けている

●食べ物をよくこぼしたり、くちゃくちゃ音を出して食べる

●上手に飲みこめないので、丸飲みする

●話す時に、舌が口から出ている

●いびきをかく

歯は正しい舌と頬と唇の筋肉の力のバランスが取れた所に並びます。
プレオルソは、歯を並べる装置ではなく、そういった筋肉を訓練する装置です。
プレオルソを使うことで、舌や唇の正しい力を発揮できるようになり、
結果、歯が正しい位置に動くことで歯並びも改善されます。

料金について

料金について