抜 か な い 矯 正 と は

非抜歯矯正について

非抜歯矯正とは、簡単に言うと“歯を抜かない” 矯正の手段です。

以前から、矯正の常識として、当然のように抜歯が行われてきました。しかし、よく考えてみると健康な歯を残すことと、歯並びを整えることの重要性は同じと言えるわけですので、抜かなくて済むなら、抜かないほうがいいに決まっています。

歯を抜きたくないから、矯正治療を控えているという人も多いはずです。

その根本を見直し、改めて歯を抜かない矯正治療法を見直していく過程で、今の非抜歯矯正が誕生しました。

非抜歯矯正のメリット

非抜歯矯正のメリットとして、まず健康な歯を少しでも多く残すことできる点と言えます。特に、永久歯に関しては抜いてしまうと、一生、生えてくることはありません。

いくら歯並びを整えるためとはいえ、さすがに健康な歯を抜かれて気分が良い方はいないと思います。

抜歯には痛みを伴うので、それをせずに済むという意味でも、メリットと言えます。

非抜歯矯正を受けるにあたり

非抜歯矯正は確かなメリットがありますが、すべての医院で、歯を抜かない矯正を勧められるわけではありません。

方針により、歯を抜く治療を勧める医院もあれば、患者様の 状態により、非抜歯では時間がかかってしまう場合もあります。

当院では、できるかぎり非抜歯で計画を立て、治療を進めていきますが、顎の大きさや歯の大きさのバランスがとれず、正常な咬み合わせや見た目が確保できない場合に限り抜歯矯正をおすすめすることもございます。 きちんと納得したうえで、治療を受ける医院を選びましょう。