ネット予約はこちら   診察内容を入力して下さい

小屋敷院長の歯科コラム

緊急時はこちらへ ▶

【横浜市歯科保健医療センター】
○住 所:中区相生町6-107
○電 話:045-201-7737
○診療日:日・祝・祭日・年末年始
○時 間:10:000~16:00

【夜間救急歯科診療】
○住所/電話 :  同上
○診療日:年中無休
○時 間:19:00~23:00


企 業 理 念

私たちは歯科医療を通して患者様に豊かな未来を提供します

院長からご挨拶

こんにちは。院長の小屋敷 英樹(コヤシキヒデキ)です。
歯科医になって24年が経ちました。一般歯科、小児歯科、矯正歯科まで幅広く経験を積んで参りました。
仕事の中には、好きな仕事もあればそうでない仕事もあります。最近、どんな時が一番嬉しく、やりがいを感じるか?と考えた時、歯並びがキレイになったとか、白い歯を入れて
「まるで自分の歯の様にキレイ!」と患者様が喜んでくださった時だと気づきました。人は口元のコンプレックスが解消されると自然と笑顔がステキになり、自分に自信が持てるようになります。通院の回数を重ねるごとに、どんどん美しくなる患者様を拝見した時、自分が少しでもお役に立てたと、やりがいを感じる瞬間でもあります。
 当医院の企業理念は【私たちは歯科医療を通して患者様に豊かな未来を提供します】というものです。これは患者様に、より美しく、笑顔溢れる毎日を送って頂きたいという思いから生まれました。歯科医である私には、お口もとをキレイにする事しかできませんが、皆様がより美しく前向きになるお手伝いが出来ましたら嬉しく思います。
自己紹介

生まれ】
昭和44年 鹿児島県
【経 歴】
鶴見大学歯学部卒業
・DBA代表 阿部和弘先生に指示師事
・富岡矯正歯科 富岡直哉先生に師事
・南青山クリニック 青山先生に師事
・神奈川歯科大学 長谷川先生 GUMメタルセミナー受講
・白数歯科矯正歯科 白数先生 GUMメタルによるMEAWセミナー受講

医療法人社団英仁会 理事長
・ひまわり歯科矯正歯科

【資 格】

・スーパーモダン矯正法(非抜歯法)習得
・スタンダードエッジワイズテクニック習得
・アクアシステム(マウスピース矯正法)習得
・DBA式歯内療法習得
・DBA式ペリオテクニック(歯周病治療)習得
・日本矯正歯科学会会員
・日本歯科審美学会会員


当 院 に つ い て

白い歯で素敵な笑顔に!

  歯並びがきれいになり、治療によって機能的・審美的に歯が白く美しくなりますと、多くの患者様はお口の健康意識が高まります。

その結果、しっかりとブラッシングするようになり、口腔内の雑菌も減ってきて体の健康にもつながります。

歯を治した後のほうが明らかに元気になります。いつも思うのですが、患者様の歯を白くきれいにすることにより笑顔が素敵になり、

患者様本人もきれいに(男性ならかっこよく)なっていかれます。実際、私の経験では、歯の矯正やホワイトニング、

白い詰め物などの治療後に患者様はみるみる素敵になります。

当院に来院される患者様が美しく、健康になれますようお手伝いができればと思っております。

きれいな歯並びで心も体も元気に!

歯並びの悪い原因のほとんどは、奥歯にある事をご存知ですか。

奥歯が生える過程で、傾斜したり、回転したりすると、歯のアーチ(歯並びを上から見た場合)がせまくなって、前歯にガタつきがでてきます。

上下の奥歯の成長の不具合で出っぱや受け口や開口など様々な悪い状態になります。

当医院ではこの奥歯の不正をしっかり治す事によって、なるべく大切な歯を抜かずに歯の矯正を行っております。

他院で小臼歯を抜歯するといわれた方も一度相談にいらしてください。もしかしたら歯を救えるかもしれません。

患者様一人一人に全力をつくそう

当院では、ただ単に見た目をきれいにするだけでなく、良いかみ合わせにすることを治療目標にしています。

一般的に歯の矯正は、犬歯の後ろの第一小臼歯を上下あわせて4本抜歯して治療します。これに親知らずを加えると

計8本抜歯しなければなりません。この抜歯矯正だと、機能的なかみ合わせを作るのは大変困難と思われます。

第一小臼歯は、かみ合わせにどうしても必要な事が最近の研究でわかってきました。

長い一生を考えれば、歯はできるだけ保存しておいたほうがよく、抜歯は次善の策にしなければなりません。

私は極力歯を抜かずに、奥歯のかみ合わせを治し、前歯を含む歯全体をきれいに並べ、あごのズレも治すことが重要と考えております。

奥歯をなおすことで機能的なかみ合わせになり健康的かつ理想的な本来の歯並びになります。

 院 内 ツ ア ー

外 観

受 付

待 合

診療室 1

診療室 2

診療室 3