部分矯正の流れ(30代女性の症例をご覧ください)

① 矯正前

上下の前歯がガタつき、特に上の前歯2本が前に出ている為お口が閉じにくい状態です。
この患者様は、歯並びが気になり思い切り笑ず、笑顔に自信がない、歯も磨きづらいと、
部分矯正を決断しました。

② 矯正スタート

歯が重なっているため、安全な歯間を削って
スペースを作り、歯を並べていきます。
当院のブラケットは透明な物を使用しますので、
目立ちにくくなっております。別料金にはなりますが、ワイヤーをホワイトワイヤーにすることで更に目立ちにくくなります。

③ 矯正開始から7ヶ月

上下とも、かなり並んできました。もう一息!!

④ 矯正開始から10ヶ月

ブラケットを外しました。
上の前歯2本が引っ込み下のガタツキも
綺麗になりました。

⑤ 保定期間

後戻り防止のため、歯の裏に固定式の
ワイヤーリテーナーを装着します。
前からは見えません。
その上から取り外し式のマウスピースをセット。
(ご自宅ではめていただきます)
これにより二重に後戻りを防ぐことができます。

⑥ マウスピースを使用してのホワイトニングを開始

当院では、部分矯正を終了した患者様全員に通常¥8,000円のホワイトニングジェルをプレゼントしております。歯並びをキレイにした後、
歯も白く美しく!笑顔美人に!!

⑦ 矯正を終えてのご感想

笑顔に自信が持てるようになり、
長年のコンプレックスが解消し、
想像以上に気持ちが前向きになったと
大変喜んでおられました。