体にやさしいメタルフリー治療

過去に入れた差し歯の黒ずみ、気になりませんか?


年数の経過と共に、差し歯と歯肉の間に黒い線が出たり、歯肉が黒ずむことがあります。
これは、差し歯やかぶせ物に使用している金属が歯肉に溶け出すことで起こります。
溶け出した金属は歯肉や舌、唾液を通して体内に蓄積され、金属アレルギーの原因になります。
当院では、安全で審美的にも優れたメタルフリーの治療を推奨しております。保険適用外になりますので、高額にはなりますが
長期に渡って白く美しい歯をキープすることができ、金属を一切使用しておりませんので、金属アレルギーの心配もございません。
かつて自費の主流だった『メタルボンド冠』です。内側の金属が溶け出し、歯肉が黒ずんでいます。(写真左)


メタルボンドを外し、セラミック冠をかぶせなおしました。金属を一切使用しておりませんので、

金属アレルギーの心配もなく、黒ずんしまった歯肉が、キレイなピンク色になりました。(写真右)

土台と歯の境目に隙間ができ、経年による酸化で

むし歯が再発しやすくなります。

土台と歯の境目がピッタリ合って隙間がない為、

むし歯の再発防止になります。

金属を一切使用しておりませんので、金属アレルギーの

心配もございません。

自費料金表



特 徴料 金保証

1

ジルコニアセラミック
ジルコニアにセラミックを焼き付けたもの
変色がなく透明感に優れ、本物の歯の様に美しい
強度があるのでブリッジにも対応

¥129,600

5年

2

フルジルコニア
ジルコニアのみの物
硬くて丈夫
白いが審美的にやや劣る

かぶせ物 ¥75,600

詰め物   \48,600

5年

3年


3
e-max
(当院オススメ)
審美的に優れている
歯と同じ硬さの為割れにくく、対合歯を傷めない

かぶせ物 ¥81,000

詰め物  ¥48,600

5年

3年

4ハイブリッドセラミックセラミック(陶器)にプラスチックを混ぜたもの
リーズナブルだが、長年の使用で変色する
かぶせ物 ¥37,8002年




5




ファイバーコア
(土台)
保険適用の金属の土台は、歯が割れやすく
割れてしまった歯は
抜歯が必要になります。
ファイバーコアは歯と一体になり、
破折を防ぎます。
歯の寿命を伸ばす為にも
神経のない歯にはファイバーコアをお勧めします。
金属を使用しておりませんので、金属アレルギーの
心配もございません。




土台のみ ¥10,800

1~3は
ファイバーコア代を
含みます



なし

年末年始の休診日


午前午後
12/27(水)×
    28(木)××
     29(金)××
     30(土)××
     31(日)××
    1/1(月)××
       2(火)××
       3(水)××
       4(木)××
        5(金)

各種クレジットカードがご利用いただけます   (自費のみ)