体にやさしいメタルフリー治療

お口の中の銀歯、気になりませんか?

 笑った時に見える銀歯が恥ずかしいので、白い歯にやり替えたいという患者様が増えています。

銀歯は年数の経過と共に酸化、劣化し金属アレルギーのリスクも高まります。

当医院のセラミック冠は、金属を一切使用しておりませんので、金属アレルギーの心配もありません。

当院は体にやさしい素材を使った「メタルフリーの治療」を推奨しています。

ブラックマージン

かつて、自費の主流だった「メタルボンド冠」の内側には、金属が使われているため、

経年により、歯肉がやせて下がると内側の金属が露出し、歯と歯肉の間に黒い筋ができます。(ブラックマージン)

この金属は溶け出す危険性があり、歯肉や舌、唾液を通して体内に取り込まれることで、

金属アレルギーのリスクも高まります。

自費料金表